Blog

Blog

インドネシアの歴史と人間の闇

今日は、インドネシア映画のご紹介。
インドネシアの歴史の暗部を衝撃的に描いたドキュメンタリー映画 『アクト・オブ・キリング』が2014年4月12日(土)から、東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開されます。

アメリカのドキュメンタリー映画作家のジョシュア・オッペンハイマーが手がけた『アクト・オブ・キリング』(原題:The Act Of Killing)は、1960年代のインドネシアに怒った大量虐殺を加害者の視点で捉えた衝撃的な作品です。

『アクト・オブ・キリング』

1965年9月30日、インドネシア大統領親衛隊の一部が陸軍トップの6人将軍を誘拐・殺害したクーデター未遂事件、いわゆる「9・30事件」が起こりましたが、この作品映画は、その後の大虐殺をテーマとしたもの。

1960年代に、秘密裏に100万人規模の大虐殺を行った人々は、現在も国民的英雄として暮らしています。人権団体の依頼を受けたオッペンハイマー監督は、当局から被害者への接触を禁止されたため、加害者に取材を敢行。

国民的英雄であるが故に、喜々として取材に応じる虐殺の加害者たち。虐殺の模様を彼ら自身の手で演技して再現していく姿は、人間の悲惨さ・愚かさ・滑稽さが溶け合い、笑い出ししてしまいそうでいて、同時に吐き気を覚えるような“人間のかたち”を描き出していきます。

2012年制作のドキュメンタリー映画ですが、完成前のラフカットを観たエロール・モリス、ヴェルナー・ヘルツォークという2人の巨匠監督が作品に惚れ込み、製作総指揮として参加し、劇場公開を全面的にバックアップしたエピソードがあります。

2013年の山形国際ドキュメンタリー映画祭では、インターナショナル・コンペティション部門に『殺人という行為』というタイトルで出品され、山形市長賞(最優秀賞)を受賞しています。

山形国際ドキュメンタリー映画祭に限らず、これまで世界各地の映画祭では絶賛の嵐。2013年ベルリン国際映画祭では2部門を制覇したことをはじめ、実に50以上の映画賞を受賞しています。

2014年の第86回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にもノミネートされ、オスカー受賞の最有力候補と目されています。

インドネシアの現代史に興味がある方はもちろん、人間という存在の闇・奥に迫った映画として必見の映画です!

2014-04-12-act-of-killing-01

弊社では、バリ島タイムシェアに関する情報発信も行っております。

ご登録いただいた方の中から、毎月抽選で1名、バリ島視察ツアーを無料プレゼント致しております。

良かった登録して下さいネ。

ご興味のある方は、こちらのリンクを押して、お名前とメールアドレスをご登録ください。

⇒ http://bit.ly/1f5BD86

【お問い合わせ先】
- 日本デスク -
【HP】http://astitiresort.com/
【mail】info@astitiresort.com
【tel】03-6809-3384

———————————————————————————————————————————————————–
Today, I introduce Indonesian movie.

“Act of Killing”

September 30, 1965, attempted coup that part of the Indonesian presidential bodyguard kidnapped, killed six generals of the army top, the so-called “9.30 Incident” occurred, but this movie work, then the large what was the theme of genocide.

It is a national hero , but therefore , the perpetrators of genocide to respond to coverage happily .

Misery , stupidity , ridiculousness of human blends , have stomach likely will be out laughing , figure to go to reproduce by acting at the hands of their own pattern of massacres , human like ” sickening at the same time I will continue portrays the form ” .

It is a documentary film production in 2012 , but the episode master director of two Errol Morris I saw a rough cut before completion , that Werner Herzog is Horekomi to work , participate as Executive Producer , you have backed up a full range of theatrical release I have a .

In the Yamagata International Documentary Film Festival of 2013 , are exhibited under the title ” the act of murder ” in the International Competition , and has won Yamagata Mayor Award ( highest award ) .

Not limited to the Yamagata International Documentary Film Festival , this storm to the acclaimed at film festivals around the world . Including that it has won the two divisions , we are award winning movie of 50 or more really in the Berlin International Film Festival in 2013 .

It is nominated for the 86th Academy Awards Documentary Feature category in 2014 , and it is eye top choice of Oscar winning .

Of course If you are interested in modern history of Indonesia , is a must-see movie as a movie approaching darkness , the depths of the human manifestation !

At our company, we also disseminate information about the Bali timeshare. From the one that had you register, one person in the lottery every month, We will get a free Bali inspection tour.

Please, register was good.

If you are interested, press this link, please register your name and e-mail address.

 http://bit.ly/1f5BD86

[Contact]
-Japan desk-
[HP] http://astitiresort.com/
[Mail] info@astitiresort.com
[Tel] +81-3-6809-3384