Blog

Blog

米国ウインダムグループ 「RCI社」が提供する「RCIウィーク交換プログラム」と提携

【米国ウインダムグループ 「RCI社」が提供する「RCIウィーク交換プログラム」と提携】

当社が運営する、会員制リゾートタイムシェア事業(アスティティタイムシェアオーナー 以下、ATO)は、2016年8月、アール・シー・アイ・アジアパシフィック株式会社(RCI ASIA PACIFIC KK 以下、RCI)が提供するタイムシェアのリゾート宿泊権利交換「RCIウィーク交換プログラム」(以下、本プログラム)との契約を締結しましたことをここにご報告させて頂きます。本取り組みは、グローバルで市場が拡大しているタイムシェア型宿泊事業において事業規模の拡大、ATO会員様へのサービス向上を目的としたものです。



当社は、2014年から会員制タイムシェアリゾート事業を開始。ヴィラタイプ(ほとんど200㎡以上)の施設を1週間単位で利用でき、お気に入りの施設を、好きな時期にフレキシブルに利用することができる「タイムシェア」商品販売を行っています。

また、RCIは、アメリカのニューヨーク証券取引所に上場しているウィンダムワールドワイドコーポレーショングループのウィンダムデスティネーションネットワークの傘下であり、タイムシェア業界のリーディングカンパニーです。
1974年に交換(エクスチェンジ)プログラムという新しいビジネスを立ち上げ、リゾート宿泊権利交換を行っています。本プログラムは、世界で約4,300カ所の提携リゾートにおけるタイムシェアの権利交換を行うもので、約380万人のメンバーが加入しており、設立当初から約5,400万人が交換(エクスチェンジ)を利用しています。

他施設を利用する際、所有するリゾート宿泊権利を1週間単位で、他施設で使用できるポイント「トレーディングパワー」に交換することで、希望する施設を利用できます。「トレーディングパワー」は、所有しているリゾート宿泊施設の立地やユニットのサイズ、季節などの要素により、決定されます。全施設共通のポイントを使用することで、為替変動の影響を受けにくい仕組みになっており、グローバルな地域や会員の間での交換利用が促進されます。

今回の提携により、当社のATO会員様はバリ島のみならず、海外の提携リゾート約4,300カ所が利用可能となります。

今回の提携によってATO会員様へのサービス向上はもちろんのこと、新たに拡大している長期滞在の旅客に向けて、アスティティリゾートの魅力発信に取り組んでいきます。

そして、逆輸入ブランドとして日本での施設展開を目指しております。

※実際に交換利用開始時期は2017年1月頃を予定しております。

 

                                          以上

                                 株式会社ASTITI RESORT

 

「RCIウィーク交換プログラム」の詳細は別紙の通りです。
RCI-提携完了-リリース

資料が読めない場合は、最新のAdobeがインストールされている事をご確認下さい。
最新のAdobeバージョンはこちらからダウンロードできます。
 ※こちらをクリック願います。

 

             imgres ×   astitibali-service-mark-typeface-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 2016-10-06-11-47-08